Today: 119 / Yesterday: 315 / Total: 242896

BICYCLE

今回再オープンするにあたり、made in JAPANにこだわりました。

なぜなら、40年前から作っていた自転車はすべてのパーツが日本製でできていたからです。

今は、中国、台湾の自転車パーツが多くを占めています。

有名な外国製の自転車メーカーでも、自国で作っている自転車は数少ないです。

だからこそ、日本製にこだわり他の自転車店ではない自転車を販売したいと思っています。

 

フレームはカイセイのクロモリを使っています。カイセイは日本に唯一残る自転車クロモリパイプを販売する会社です。

クロモリというのは普通鋼に比べて素材が硬く、硬いがために普通鋼より肉厚(パイプの厚さ)を薄くすることができ、

それにより重量を軽くすることが可能になりました。

また、クロモリ鋼は歴史も長いため安心して使用できることと、技術、溶接材料も豊富であると言えます。

そのパイプを使い、国内工場で丁寧に一つ一つ組み立てていただいております。

 

 PALMGARAGEには色をオーダーできるフレーム(68000円〜)と最初から色が決まっているフレーム(59800円)があります。

老舗自転車パーツメーカー、NITTOのハンドル9種類。それぞれ選んでいただけます(2000円up )。

その他、150年の歴史がある革サドルBROOKS、日本で唯一のサドル加島サドルでは生地をオーダーしていただくことも可能です。

サドルは基本のサドルから交換の場合はサドル価格より−1000円(BROOKSは-2000円)です。

その他、アウターの色、グリップ、ペダルなど選んでいただき、

お客様だけの一台をお作りします。是非一度、お越しください。お待ちしております。

 

 

 

collection two

このお店のオープンと共にコレクションが生まれ変わりました。40年前に売られていたコレクションはより良くなって生まれ変わりました。

 collection two.jpg

フレームは日本製でビルダーさんが心を込めて一本一本手作りの高度な技術を使ったラグレスフレーム

とにかく溶接部分がきれいです。

パイプは日本で唯一自転車パイプを作っているカイセイのパイプ

パナレーサー の日本製のタイヤ

NITTOの日本製のハンドル

後ろブレーキワイヤーはフレーム内部に内装し、スッキリしたデザインです。

フレームカラーはオーダーいただき、お客さまのお好みの色をお作りいたします。

ワイヤーのアウターチューブは11色のカラーからお選べいただけれます。

その他、フレームに装飾するシールやマークも選べ、貼り付け位置もお選べいただけれます。

 

オプション

ハンドル、グリップ、サドル、タイヤも選択可能


PALMGARAGEを代表する一台です!!
ただいま、お渡しまでお時間を頂いております。

ひとつひとつ職人さんの手によって仕上げられた一台。ご予約お待ちしております。

¥78000 

 


 

 

 

moca cruiser

自転車のある生活に自然と向き合うために、丁度いいアイテムの提案するBicycle Accesoriesメーカー『moca』と

PALAMGARAGEのコラボバイシクル。

乗り心地の良いクロモリフレームに、NITTO製のプロムナードハンドルは、ゆったり心地良く街をクルージングしたくなる、そんなバイクです。

BC01_WEB-01.png

フレームカラー:マットグレー
サドル/バーテープ:Brack/Brown/Camel/Green/Redよりお選びいただけます。

・FRAME
PALMGARAGE:オリジナルクロモリフレーム/カイセイ製パイプを使用したビルダーによる日本製フレーム
SIZE:490(身長160cm~)

・SADDLE
KASHIMAX × moca:コラボサドル/加島サドル製作所の名品AEROをベースにmoca本革張り

・BARTAPE

moca:オリジナルレザーバーテープ/サドルと同じ本革仕様

・HANDLE
NITTO:プロムナードハンドル


・TIRE
Panaracer:PASELA

・PEDAL
三ヶ島製作所:アルミワンピースボディCT-LITE

・BRAKE LEVER

DIA-CONPE:アルミ鍛造レバー

 


 
 

 

columbia RX-5

おそらく今現在、この自転車を所有している自転車店は日本でPALMGARAGEだけ。

IMG_8637 2.jpg

 

 

 

 

 columbia社

アメリカで最初の自転車会社であり、アメリカで最長の自転車メーカーである。

1877年 POPE氏により設立された会社である。

1914年の第一次世界大戦や第二次世界大戦では、ライフルを自転車につけるためのクリップやパラシュート付きの自転車も作っていた。 

1952年75周年を記念して自転車が作られた。

1987年安い輸入車にアメリカの自転車業界は低迷していた。

その刺激になるようにと1987年に110周年を記念して1952年に作られた自転車のレプリカを限定で5000台作った。

それがこのRX5である。

MADE IN AMERICA WITH PRIDE!!!

当時のポスターにはこう書かれていた。

倒産と名前変更しながらも長い間事業を終了したことはなく、今現在残っている会社もpope氏の直系子孫である。